読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takachan's blog

地方のエンジニアが、まずやってみる(Bias For Action)!!をモットーに気持ちを綴るブログです。

リモートワークとモチベーション - リモートワーク Advent Calendar 2015

この記事は、リモートワーク Advent Calendar 2015 - Adventar の 12月10日の記事になります。

見よ、これが子育てエンジニアの姿だ!!

私は株式会社モンスター・ラボでインフラエンジニアをしている、新沼といいます。 主にWebアプリケーションやモバイルアプリのインフラ設計・構築を担当しています。 最近子供が生まれまして、ラップトップの横にミルトンという意外な組み合わせだったので写真撮りました。

リモートワークは現職になってからのワークスタイルとなりますので、1年7ヶ月程になります。 リモートワークに至る経緯や普段の仕事の進め方は、今年掲載されたインタビュー記事を見ていただけると幸いです。

インタビュー記事

その1

ascii.jp

その2

www.remotework-labo.jp

その3

www.remotework-labo.jp

記事に掲載されていないこと・・・

「モチベーション」の部分について書いて見ます。

このようなワークスタイルを選んだ以上、セルフマネジメントができないと成立しないと思っています。 安定した気持ちと健康な体を維持することが大事です。

安定した気持ち

私がいつも思っているのは、以下の3つです。

  • 自分が選択したワークスタイルへの責任とコミット
  • このワークスタイルを認めてくれている会社への感謝
  • 家族と一緒に過ごす時間を多く作る

1年7ヶ月経った今振り返って浮かんできたこの3つです。

健康な体を維持する

運動不足になるので1年くらいほぼ毎日のようにジョギングしています。 走りながら考えていたことの整理やモヤモヤした気分を打ち消したりできます。

調子に乗って来年鹿児島マラソン2016フルマラソン初挑戦します。 www.kagoshima-marathon.jp

私の場合が走るとこでリフレッシュできているだけなので、皆さんにおすすめする訳ではないです。 自分にあったストレス発散方法を見つけられるといいと思います。

最後に

小室さんが1日目に書いていた内容に同意です。 リモートワークは素晴らしいワークスタイルだと思っています。 一過性のものではなく、皆が自分で働き方を場所・時間に制限されることなく自由に選べる機会が多くなるといいなと思っています。

popowa: 何が大事? - リモートワーク Advent Calendar 2015

Mobing Advent Calendar 2015の12/22(火)担当なので、またブログ書きます。 次はテクニカルな内容なると思います。 qiita.com